食べに行けば大地の声が聴こえてくる

ウエモンズハートの由来

リバティヒル広瀬牧場の広瀬文彦は、廣瀬宇右衛門政元が江戸時代初期の慶安元年(1648)に分家独立して以来、十二代目となり代々「宇右衛門」を名乗ってきました。
この初代「宇右衛門政元」が独立した時の思いと、370余年続いているというロマンから、みなさまに末永く愛される店になりたいと思いを込めて「ウエモンズハート(宇右衛門の心)」と名付けました。

笑顔があふれるお店

当店は、北海道十勝の帯広で大人気のジェラートショップである本店と、各スーパーなどの取扱店がございます。

隣接しているリバティヒル広瀬牧場の生乳を使った、かあちゃん(広瀬真由美)こだわりの濃厚で美味しいジェラートやそれぞれの商品は「乳化剤や着色料、香料などは一切使っておりません」
搾りたての牛乳やソフトクリームなど店頭限定商品もあり、遠方からわざわざご来店いただくなど、当店の商品を楽しみにされている方々も多く、毎日とても感謝しながらお店づくりに励んでいます。

また、当店ではリバティヒル広瀬牧場のおやじ(広瀬文彦)が十勝農楽校として、自然や食・命の大切さを伝え生産活動を学ぶために、楽しく学べる酪農体験を開催しております。
この体験には全国のたくさんの方々が訪れてくださり、新鮮な体験に笑顔が溢れる中、楽しみながら生産活動を学んでいただいております。

この活動を含め、当店は各メディアで取り上げていただくことが多く、最近では映画「銀の匙」の搾乳シーンでご協力させていただきました。

学べて美味しいお店「ウエモンズハート」
みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ブログ「宇右衛門の心」を読む

アクセス

アクセス

飛行機をご利用の方

東京 羽田空港
↓約2時間
とかち帯広空港
↓車で40分
帯広駅まで(約40分)

とかち帯広は空から見ると、パッチワークの畑が広がる、北海道らしさを感じられる農業や酪農が盛んな土地です。また「菓子王国十勝」と言われ、美味しいお菓子のお店が、当店以外にもたくさんございますので、ぜひ遊びにいらしてください。

本店マップ

本店

本店までのルート(約20分)

帯広駅
↓(公園大通り)
216号線を芽室方面に直進(春駒通り)

西12条南18丁目を右折

字緑が丘交差点を右折

西20条南5丁目を左折

西20条南6丁目交差点を右折
そのまま直進、右側にあります。

ウエモンズハート ホームページへ